備中宇治番茶

 

 

岡山県高梁市宇治町で作られている「備中宇治茶」の番茶です。夏も過ぎた10月に刈り取った茶葉からお茶を作り、長年の経験から辿り着いた、この土地の茶葉が一番おいしくなる温度で焙煎しました。

 

甘く香ばしい香り。やさしい味わい。

 

【産地】岡山県高梁市 【品種】やぶきた

 

 

 

 

〈備中宇治茶のこと〉

高梁市には「宇治」という地名があり、そこでお茶が作られています。

その宇治町でお茶作りをされている広金さんは、かの有名な京都の「宇治」のお茶と区別するべく、この土地で作られたお茶を「備中宇治茶」として作り上げました。

 

備中宇治茶の番茶は、広金さんが作るお茶の中でも一番人気。

 

89歳になる広金さんも毎日このお茶を飲んでいるそうで、「この番茶を毎日飲むことが健康の秘訣!」とおっしゃっています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る